coo-coo memo は ALGAE are WONDERFUL 内にあり、私のだら〜っとした生活の一部を写真と文章で表現してみたものです。

2004.11.11

先日,父親から譲り受けた「Nikon F2」を彼女に見せびらかせていたら,こんな逸品をお披露目された。「Nikon S」 (Nikon)と「IKOFLEX」(zeiss ikon)だ。彼女はおじいさんから譲ってもらったらしい。鈍い光を放つ Nikon Sと「天空の城 ラピュタ」の近衛兵(ロボット)のようなまなざしを送ってくる IKOFLEX。もちろんフルマニュアル。Nikon はまだしも,IKOFLEX にいたってはどれがシャッターボタンなのかも分からん。ファインダは頭頂部にあるし,見える像は逆さまだし。最近,二人でクラシックカメラ持って撮りまくってます。

2004.11.09

「ねばねば かじめ」。ねばねば嫌いの人を対象外にしたこのネーミング。しかも,試しに買ってみるには容器がでかい。一般的なノリの佃煮の容器の倍くらいある。しかし,俺のアンテナには検知されちゃうぜ(実際は俺のママちゃんが買っててくれたんだけどね)。そんなに堂々と「カジメ」の名前を出されてはな。さっそく食べてみた。カジメだけでなく,めかぶや,のり(ヒトエグサ)なんかも入っている模様。本当はカジメ100%が好ましいが,これはこれでファインな舌触りだ。味は,のりの佃煮のように醤油が勝っているのでなく,海藻の風味が豊かでとても美味しい。「ねばねば」というネーミングの割には,爽やかな後味だ。これは普及してもいいのでは。

2004.11.02

実家に帰り,ファミコンのソフトなんかを探していたら父親が昔使っていたカメラが発見された。Nikon F2 と Rollei A110 だ。どっちも使える模様。しかし,デジカメでしか写真を撮ったことがないのでフィルムカメラの使い方がいまいちわからん。フィルムを入れるのにも手こずる始末。しかも,めちゃくちゃ重い。現在Nikon F2 はフィルムを入れて練習中。Rollei A110 はフィルムと電池を手に入れ次第使ってみようと思う。楽しみだ。

2004.11.01

血で血を洗うハードな毎日を送っていると,今日がいつなのかなどという些末な問題は忘れ去ってしまう(朔日餅の日だ)。敵と傷だけが増えていく。口の中も血と埃の味しかしないぜ。そんな時は甘~いもので口を満たしたい。赤福の朔日餅(ツイタチモチ)だ。今月は柚風味の生地にこしあんの「万両」,プレーン生地にこしあんの「千両」だ。しかも,妹からのプレゼントのチョコ詰め合わせまである。キャキャッ。ハード過ぎる俺に歓喜の悲鳴を上げさせるとは。恐るべきsweets。