coo-coo memo は ALGAE are WONDERFUL 内にあり、私のだら〜っとした生活の一部を写真と文章で表現してみたものです。

2005.04.27

先日,研究室で新入生歓迎パーティーvol.2があった。その日,教授が松阪にて謎の魚(魚類の勉強はからっきしなので,名前が分かりません)を釣ってきてくれた。早速,後輩のピカソ・チヨタ(その日,ボーダーシャツを着ていたので,こんな名前にしてみました。)がさばいて食べられるようにしてくれました。しかし,パーティーでこの魚はお目見えすることなく,さらに,冷凍庫にしまわれたらしいのだが,後日探索するも,その姿も見あたらない。プリップリしてて極めて美味しそうだっただけに,惜しまれる。そういう魚なのかしら。謎の魚。

2005.04.16

あらっ。何,このジョジョは?字が読めないよ。な~んにも。「ドドドドド」みたいな擬態語もすっかり読めません。これは,俺の後輩ちゃんがその友人にプレゼントでもらったものらしい。文字はタイ語。紙の質はペラッペラの粗悪なものらしいです。

2005.04.04

先日,西伊豆の根もとにある「伊豆・三津シーパラダイス」という水族館に行ってきた。目的はもちろん,名古屋港水族館のように生きている海藻の替わりに「海藻模型(よく作ったですね)」を置いていないかどうかをチェックするためだ。入っていきなりの薄暗い水槽にワカメとカジメが生えていたが,本物かどうか疑わしいものの,本物と断定。さらにてくてく奥に歩いていくと,熱帯魚ゾーンにてこれは確実に元気に生きているフデノホ(緑藻)とイワヅタ(緑藻)の仲間がいた。すばらしい! 大満足して水族館を後にして,大瀬という海岸から飛び出た岬の先端に池と神社がある場所に妙に惹かれ,訪れた。そこはどうやらスキューバダイビングのポイントらしく,ダイバーがたくさん遊んでいた。そこの海岸で俺が目を奪われたのはダイバーではなく,海岸に大量に打ち上げられたフクロノリだ。何だこりゃ。 海岸一面フクロノリだぞ。こんなに打ち上がってんのを見たことないわ。不思議だなぁ。