coo-coo memo は ALGAE are WONDERFUL 内にあり、私のだら〜っとした生活の一部を写真と文章で表現してみたものです。

2006.05.29

福井県小浜市食見海岸に行ってきた。三重から車で4時間,あっという間に到着。お昼ご飯はソースかつ丼。福井の名物らしい。かなりおいしいです。意外にさっぱり。海はすごく澄んでいて海藻もいっぱい。褐藻が多いですね。夜は三重県亀山にある「亀八」という鉄板焼きのお店に。

2006.05.24

薄ピンクのいやらしすぎる部屋で独り鍛錬を積む男。この部屋で優秀な諜報部員が最終試験を受けていることを知らない者は多い。最初に部屋に入れられ,次に電話のベルが鳴るときまで,男は部屋を出ることはない。ベルが鳴ればチームの一員だ。もちろん俺もこの部屋出身だが。こんな部屋はないわけだが。これは俺の大親友,ブラックソードと呼ばれるほどの切れる男だ。こんなとんでもないものを購入してしまったらしい。切れる男だ。

2006.05.17

ここは非常によく立ち寄る中華料理のお店。「新海龍」。メニューが多い,量も多い,塩分も多い,油も多いお店だ。この日も激辛ビーフンとトンカツからあげ定食をオーダー。ふだんなら食べられるおいしい(?)メニューだが,この日はなぜかすべてしょっぱい。しょっぱさがボディブローのように効いてきて完食できなかった。レシピが毎回異なるのである。う~ん,また来よう。

2006.05.10

俺は無類の肉好きだ。血で血を洗うハードな生活を送っている俺は,仮に肉好きでなくても肉を食べなければならない。今回もいつものようにゴト(サンプリング)を終えた後,食事を摂りに車を走らせた。ここは伊勢市にある「knot's berry」というハンバーグ屋です。本当はもっとギシギシしたハンバーグの方が好みなんだが,見た目の満足感がでかいので(味もなかなかいいですが),ついつい行ってしまう。床が油で滑りまくるのが難点である。

2006.05.03

米やパンを噛んでいるとほんのり甘く感じないだろうか。俺はあまり噛まないのでそれほど感じない。甘く感じるのは穀物中のデンプンが唾液中の酵素により適当な大きさに分解され,甘い糖(それほど甘くないが)の集まりに変わっていっているからだ。時間をかけて食事を摂り,食材のうまみを感じる豊かな食事時間を過ごしている→文明人である。分解酵素活性が高く限られた食事時間をより豊かに過ごせる→超文明人である。ということが知られている(いません)。俺と後輩のTsu○eはどちらが超文明人かを調べるべく,お互いの唾液中デンプン分解酵素活性を測定してみた。その結果,Tsu○eの方が酵素活性が高いことが分かった。つまり・・・。ただ,超文明人として定評のある俺がいかにして豊かな食事時間を過ごしているかということが疑問であるだろう。ここには写真は示さなかったが,唾液量に明確な差があった。俺はTsu○eの3倍強の・・・・・(注意:これは今後の実験で必要な操作を学ぶために行ったものであり,遊んでいるわけではありません。)

2006.05.02

ビュッ,ガブ~ッ!というほど元気にえさを食べない。というかまったく食べませんが,ついに3号(スポッテドガー)が登場。2号のようにならないように祈る。