6/21

個人戦

今日はインカレの予選となる個戦のレースです。

朝から気合いを入れて準備をしております。





レースは最初の方はあまり声を出して


「水くれ〜など」

主張できなかった

マーク際でのやりとりなどが

かなりできるようになったと思います。




ところで「水くれ」っていうのは

レース中にのどが渇いたから他艇の水もってそうな

船に水をくれということなんです。



マークの近くでは今まで離れていた船が集まって来ますからね



でどれだけたくさんの水がレース終わった後に残っているのか



というのが勝敗にかなり関わって来るわけです



そんなわけでかなり主張できてよかったと思います。
























とそんな事があるわけがなく

実際はマークを回航する際にインにいる船は

外にいる船が中に詰めてくるとマークを回れなくなってしまいます




そんなこんなでインにいる船が回れるように主張するときに

「水くれ〜」

とさけびます。





この言い方にもかなり人によって言い方が違って

すんごいムカツク言い方をする人もいれば

ものすごくさわやかに言ってくる人もいます。



結局はどんな言い方をしても水をあげなきゃいけないんですが

やっぱりムカツクやつには後で

被せてやるとか思ってしまいます。


注:被せるとは相手の船に入っている風を遮ってしまうところを走ること

これによっていい風が入ってこなくなりやられるとかなりムカツク




そしてたまにルールを知っているのか知らないのか

こっちに権利があるのにも関わらず水をくれないやつってのが

ででくるんですよ





そういうやつがいるとマークを回った後に






「おいてめー何してんだ!!

720°まわれ!!こらー」



というような罵声が飛び交います。

女のこでもかまわず言ってきて恐ろしいです。

僕もこの日にはこんな風にさけんでました。




車を運転すると人が変わるっていうけど

海にでても人って変わるんですね。





と思った一日でした・・・





レースの結果は正直あまりよくありませんでした。

ここをこうしとけばよかったと思う点がかなりたくさんありました。



しかし残念ながら次のレースには実験と部活をやると

どとらも中途半端になってしまいそうで

出れそうにありません。




今年は団体戦がいつもよりインカレに1チーム多く出られて

3校出られるらしいです。




近年毎年3位の三重大なので

今年はかなりいけそうな気がします。

後輩の皆さんにはがんばって欲しいと思います